最新記事一覧

トイレの修理について

トイレ

対処法と業者選び

トイレトラブルにはいくつかの種類があります。最も多いのが水が流れないというもので、これは便器や排水管のどこかに何かが詰まっている場合です。原因としてはトイレットペーパーや嘔吐物などの他、生理用品や紙おむつ、最近はスマホを落としてしまうなどのトラブルも少なくありません。また、この他のトイレトラブルには水があふれる、水の量が少ない、水が止まらないなどがあります。水が流れない場合やあふれる場合は何かが詰まっている可能性があるのでまずは詰まりの原因を探ります。見える位置に何かが詰まっている場合は取り除きましょう。また、水に溶けるものであれば時間の経過と共に流れる可能性もあるので様子を見てみると良いでしょう。また、ラバーカップをあればこれを使って詰まりの解消を試みます。水の量が少ない場合や水が止まらない場合はタンクに原因がある可能性があるのでタンクをチェックします。タンクの中には浮き球やポールタップなどがあるのでこれらが正しく設置されているかを確認し、原因が分かれば修理してみましょう。これらの方法で解決しない場合はトイレトラブルの専門業者へ修理の依頼をすることになります。修理業者はネットなどで調べると簡単に見つかるので、電話で問い合わせて症状を伝えます。この時、修理費用や作業時間の確認などを忘れないようにしましょう。最近はたくさんの会社が同様のサービスを提供しているので迷うところですが、行政機関の指定業者になっている会社を選ぶと安心です。また、可能であれば複数の業者から見積もりを取ると安全にトイレトラブルを解決することが出来るでしょう。

Copyright© 2018 トイレトラブルは業者に相談【簡単には直せない場合も多い】 All Rights Reserved.